YBA第壱研究所開発

No.02 B-バトルステーション

YBA第壱研究所よりお送りする量産マシン第二弾、「B-Battle Station」です。

これは1997~2001年のスーパービーダマン時代に全日本ビーダー選手権の決勝競技として使われた「スーパークレーシューティング」をもとに独自の機能を追加、競技性を進化させた電動バトルマシンです。

2021年2月28日に行われた第5回川崎玩具会にてお披露目、翌週3月6日より受注生産にて承っていた分について出荷を開始しました。

本機は公式競技であったクレーシューティングを再現したモード(3体の横スライドするターゲットを60秒間により多くヒットする)に加え、ヒットのパワー検出とそれに応じてターゲットが光る機能が追加されています。

小型ながらに様々な機能を盛り込んだフラグシップ機です。

ゲームモードは全部で4種類です。

  1. B-Shooting… ヒットの回数とパワーで競う、公式競技2種をミックスしたいわば「パワー・クレーシューティング」です。より強いパワーで連射、ヒットさせることで得点を競います。
  2. Classic… 元祖クレーシューティングを再現したモードです。当時の参加者のフィードバックを受けてバランス調整されています。1秒間に2発ほどのスピードでコンスタントに連射、ヒットさせていくのがコツです。
  3. FlashBan…. ランダムで光る1体のターゲットを順に撃っていくオリジナルモードです。コントロール、反射のスピードが求められます。
  4. FlashBan EX… FlashBanとは違い、最大3体のターゲットがランダムに光り、そして消えていきます。簡単に言うともぐら叩き or ワニワニパニックのようなゲームモードです。

近々紹介動画を作りたいと思いますが、まずは実際にバトルしている動画を紹介したいと思います。

B-Shooting/Classic

FlashBan

圧倒的パワーを誇るハクジョウさんのオリジナル機体 VS みそさんのモータードライブ機で行われた決勝戦!

バトルマシン自体はコンパクトで、床置きで遊ぶこともできます。

購入希望の方はDMにてご連絡下さい。詳細をお知らせします。

受注生産のため、時期や作業状況により価格変動します旨、ご了承下さい。

コメント

  1. […] B-Battle Station […]

  2. […] B-Battle Station […]

タイトルとURLをコピーしました